台風に竜巻

たまには真面目な記事を。ここ数年、異常気象が加速している気がします。

まさに今も大雨が降ったかと思いきや、15分後にはカンカン照りです。
記録的な連日の猛暑かと思いきや、急に10℃位下がる日があったり。なんと数日前には竜巻発生しました。
私の勝手な想像ですが、竜巻は日本では起きないと思い込んでいました。

9月1日は防災の日で、各所で訓練が行われたことと思います。
私が学生の頃の訓練と言えば、地震想定で机の下に隠れる、防災頭巾かぶって速やかに校庭へ避難。
その繰り返ししかしたことがありませんでした。

けれど、3.11の地震からの津波、先日の竜巻、それらがいつどこで起きるか分からないわけで。
今朝のニュースでこんな報道を観ました。
竜巻発生時に自宅にいたという女子高生。瞬時にトイレに避難したそうです。家は半壊しましたが一命を取り留めました。
その女子高生は、一番近くて小さな場所に避難しなくちゃという一心だったそうです。
もし私が竜巻に遭遇しても、そのような避難はできなかったと思います。

異常気象が加速している日本。
これからは津波、竜巻、それ以外の自然災害をも視野にいれた訓練をしなくてはなりませんね。

因みにみなさんご存知かもしれませんが、なぜ竜巻発生時にトイレ避難がよかったのか?
小さい部屋は柱の支えがしっかりしていること、それから、窓がない(あっても小さい)為だそうです。